【オンライン開催】スポーツ毒親 暴力・性虐待になぜわが子を差し出すのか~毒を抜いた人に聞いてみよう

日時:2022年 5月15日(日)  開演 20:00(開場19:45)
ゲスト:大西正博さん 奈良県・大和ミニバスケットボールクラブ代表
同バスケットクラブなどの保護者の皆さん
進行:島沢 優子(スポーツ・教育ジャーナリスト)
参加費: 一般 1000円、学生 無料
主催:(株)GMSSヒューマンラボ
申し込み:詳細並びに参加申し込みはこちらよりお願いします。
問い合せメールアドレス:adm3@gmss.jp
*メールで申し込みをご希望の方もこちらにメールでご連絡ください

概要:島沢優子さんが、5月12日に発売する新刊『スポーツ毒親 暴力・性虐待になぜわが子を差し出すのか』(文藝春秋)の取材で出会った人たちに「なぜ毒親から脱皮できたのか」を聞きます。「どの競技の関係者も皆さん口を揃えて『親の意識を変えなくては』と言います。スポーツ指導の暴走は、暴力やパワハラを道具にしてしまうコーチと、それを容認し支える保護者が両輪です」と島沢さんは話します。私たち親はどうすれば変われるのか。子どもの成長を支えられる親になれるのか。自らを変えた保護者の方の肉声を聞きます。

詳細・ご購入はこちら