GMSSヒューマンラボ
代表取締役・医師 安藤裕一

 2020年は新型コロナウイルスの猛威に世界中が脅かされました。悲しみや困難に遭遇した方には心よりお見舞い申し上げます。 このような状況ではありましたが、高齢化社会における地域スポーツに関する報告*¹、トークイベント「スポハグカフェ」(オンラインで5回開催)、NPO法人スマイルクラブ主催の出前授業(山口・広島)、NPO法人サロン2002の月例会報告「コロナ禍の地域スポーツ」*²、などを実現できましたのは、多くの方のご支援の賜物と深く感謝いたします。引き続き、医療・福祉・教育・産業・行政など暮らしに関わる様々な分野の連携を引き出し、人々が健やかにくらすことができる活力ある社会づくりを目指していく所存です。本年も御愛顧並びにご指導賜りたくよろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

2021年1月

*1: 日本の地域スポーツクラブにおける高齢者スポーツの実態と課題:総合型地域スポーツクラブ活動状況調査の分析. 日本公衆衛生雑誌
*2: 「withコロナ」の時代に向けて③ -地域スポーツクラブの現場より:ドクターの視点から

代表の所属・関与する団体

保有資格

経歴

1987年 筑波大学医学専門学群卒
三井記念病院外科 研修医
Massachusetts General Hospital, (米国) Research Fellow
Princess Alexandra Hospital,(オーストラリア) Transplant Fellow
東京大学医科学研究所附属病院外科臓器細胞工学 助手
国境なき医師団 (2004年コートジボワール、2006年大阪) (元理事)
2004〜15年 インターナショナルSOS メディカル・ディレクター